長谷川熊之丈商店 KOMEHEN+

長谷川熊之丈商店 KOMEHEN+

長谷川熊之丈商店がかかげる「KOMEHEN+

現在、パンや麺の消費に押され“米”を食べる(もしくは摂取する)習慣が減ってきている。米そのものを食べる機会はもちろん、食生活の欧米化に伴い、家庭で和食を作る機会も減ってきているため、米を原料とするみりん、米酢、味噌などの発酵食品、日本酒などの発行飲料の消費も減少傾向にあります。そんな中、消費者意識を米食(べいしょく)=欧米化する食文化ではなく、米食(こめしょく)=米を食す文化に移行させたいという思いが強まりました。

「和食」がユネスコの世界無形文化遺産に指定されてこともあり、改めて日本人が「和食」を考える必要があり、和食の中心には必ずと言っていいほど“米”があります。

このような背景の中で、長谷川熊之丈商店は、自社で開発した商品や関連した商品ブランドを「KOMEHEN+」(こめへんぶらす)として立ち上げました。

KOMEHENは米の辺りや漢字の米へんを意味し、米をメインに米を用いた周辺商品の強化・拡大、さらに米の消費を増加したい意味を持って名付けたブランドです。

「米食・べいしょく」から「米食・こめしょく」へ。日本文化の源,「米」に少し回帰して食料自給率アップ、未来の子どもたちのために!

※米食・べいしょく=欧米の食事

KOMEHEN+ コンセプト商品

手打ちパスタにお米のピューレを使用した食感がもっちりの自家製生パスタをイタリア料理と融合してご提供しています。

ラト・リーチェ

SHOP ラト・リーチェ

安定剤(増粘多糖類)の代用としてお米のピューレを使用。新潟県産の果物・野菜・発酵食品等と組み合わせたジェラートを提供しています。

コメヘン・ジェラート工房

SHOP コメヘン・ジェラート工房